読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保護色で暮らす

地味目な社会人の日常 ー食と旅ー

【MERCI BAKE】焼きたてのお菓子が食べられるケーキ屋さん

食べる

マフィンやスコーン、クッキーなどの焼き菓子のことを『ベイク』といい、それらを売っているお店のことを『ベイク・ショップ』というそうです。

「私ベイク、好きなんだよね~」

「すごく素敵なベイク・ショップ見つけたの!」

と使えばよいのでしょうが、そんなおしゃれな言葉むずむずして使えません。キラキラ光るイマドキ女子だけが使うことを許される言葉だと思うので、私はちょっとニュアンスが違う気がするけれど『ケーキ屋』と呼びます。

 

さて、MERCI BAKEは世田谷線松陰神社前駅近くにあるケーキ屋さんです。

 

以前、日曜日の15時頃に訪れた時は、既にお菓子が完売していて『closed』の看板がかかっていました。

反省を活かして土曜日の11時頃に再訪問、無事にケーキたちを入手できました。

お店は狭く、カフェスペースがあるものの、2人かけの小さなテーブル席が2つと道路に面したカウンター席のみ。

ショーケースの前はお客さんが4人も入ればいっぱいになってしまう程なので、列は店の外にまで伸びていました。多分、これが日常風景なんだと思います。

お菓子の種類はそれほど多いわけではありませんが、追加のお菓子がどんどん焼き上がって出てきていました。

 

キャロットケーキ 480円

f:id:pippi-naito:20170206195023j:plain

上にクリームチーズとくるみを混ぜたものがのっていて、かわいい見た目。

ケーキはシナモンとジンジャーの風味がよく効いています。

 

黒糖とくるみのタルト 430円

f:id:pippi-naito:20170206195108j:plain

 

アーモンドタルト 400円

f:id:pippi-naito:20170206195128j:plain

サックサクで、とても香ばしいタルト。中はしっとり、ねっとり。タルト生地にはほんのりつぶ塩が。

 

レアチーズケーキ 470円

f:id:pippi-naito:20170206195153j:plain

瓶の中にクリームのようなやわらかいレアチーズが入っています。レアチーズはなめらかで程よい甘さです。上にのっているクッキーはタルト生地と同じく、ほんのり塩味のサクサククッキーです。

 

ちょうど来客を予定していたので、翌日またmerci bakeへケーキを買いに行きました。

少し時間が遅かったからか、昨日はなかったケーキに遭遇。

 

キャラメルとヘーゼルナッツのタルト

f:id:pippi-naito:20170206195214j:plain

上にのっているキャラメルソースがとろとろ。見た目はキャラメルチョコレートのようだったので、「ソースが柔らかいのでなるべく平らにお持ちください」と店員さんに言われて「?」と思っていましたが、食べてみて納得。食べているとケーキの断面からソースが垂れてきます。

 

ガトーショコラ

f:id:pippi-naito:20170206195244j:plain

ずっしり重くて超濃厚。まるで生チョコです。小麦粉入ってるのかと疑いたくなるほどのチョコ感。チョコ好きにはたまらないケーキ。

 

2日間でmerci bakeのケーキは結構食べましたが(完全に食べ過ぎ)、個人的におすすめなのは

・黒糖とくるみのタルト

・ガトーショコラ

です。

 

お店の雰囲気も店員さんの雰囲気も◎。

焼きたてのお菓子のおいしさがそこにはあります。

MERCI BAKEのおかげで素敵な休日になりました。