読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保護色で暮らす

地味目な社会人の日常 ー食と旅ー

高尾山で紅葉狩り

高尾山に紅葉狩りに行ってきた。

昨日の降雪のため雪が残っていた。紅葉と雪を一緒に見ることができるのは珍しいことのよう。まあ、よく考えてみたら確かにそうだな。

 

f:id:pippi-naito:20161126203540j:plain

 

f:id:pippi-naito:20161126203639j:plain

 

せっかく高尾山まで行ったというのに、私は基本的に花とか自然にあまり興味がないので、自然以外の余計なことばかり気になってしまう。

まず、人々のリュックサックについて。アウトドア用リュックサック所持率が異様に高かったことに驚いた。みんなそんなに頻繁に登山に行くのだろうか。というか、登山が趣味でなくともあのようなアウトドア用リュックサックを1人1個は持っているものなのだろうか。ちなみに私はアウトドア用リュックもなにも、リュックサックすら持っていない。あんなにもいろんなブランドのリュックサックを見せつけられると私も1つ欲しくなってくる。容量も大きいし、ポケットもたくさんついているし使いやすそうだ。買うとしたら、あのメーカーのこれくらいのサイズのこういう色の…とか考えながら、人々の背中ばかり見ていた。

服装に関してもリュックサック同様、みんなアウトドア用の服を持っているものなんですね。私はそんなもの持っていないので、ジーンズに無印の普通のダウン、登山用でもなんでもないスニーカーという出で立ち。みんなのアウトドアブランドのロゴが付いたカラフルなウィンドブレーカーとかパンツとかがまぶしかった。アウトドアな趣味を持っている人はああいう服を当然のように持っているのですね。完全なるインドア派で、人に誘われてふらっとやって来たなんちゃって1日アウトドアの自分とはわけが違うってわけだ。

服装と言えば、デートで来ているカップルの女の方が山ガール用でもなんでもない普通のスカートで来ていたのには、アナタもうちょっとよく考えなさいよと思った。デートでおしゃれをしたいのはわかるが、TPOをわきまえていないファッションはちょっとおかしいですよ。

 

さて、こんな感じで紅葉にはあまり興味を示さず、余計なことにばかりに興味を示してしまう残念な感性の持ち主である私が撮ったお気に入り写真をいくつか紹介しよう。

 

【雪に寝そべるくまちゃん】

f:id:pippi-naito:20161126203852j:plain

雪が残っている=雪だるまたちも残っている。この子はとても上手にできていた。作った人はセンスがある。かわいらしいくまちゃんにほっこり。

 

【ミニゆきだるま】

f:id:pippi-naito:20161126204622j:plain手のひらサイズのミニゆきだるま。頭につけた葉っぱが秋らしくてよし。

 

【つぶれた柚子】

f:id:pippi-naito:20161126205148j:plain

柚子なんだかみかんなんだかわからないけど、何かの柑橘系フルーツ。道行く人に踏まれてつぶれている。

「なにこれ。汚ねえー」(写真を見た母の言)

 

【てるちゃん挟まれる】

f:id:pippi-naito:20161126205549j:plain

山頂の展望台の手すりに挟まれていたてるちゃん。ウィンクが切ない。

 

【わんこも紅葉狩り

f:id:pippi-naito:20161126205824j:plain

 犬を連れてきている人も多かった。どの犬も防寒はバッチリ。

 

ほんとにどうでもよい写真ばっかり…!高尾山感も紅葉狩り感もとくにないやつばかりじゃないか…!

なんにせよ、こんな私でも楽しめる高尾山は良いところである。