読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保護色で暮らす

地味目な社会人の日常 ー食と旅ー

【サイアム・タラート】小栗旬絶賛のタイ料理

食べる

三軒茶屋にあるタイ料理屋『サイアム・タラート』に行ってきました。

なんでも、小栗旬もお気に入りのお店なのだとか。(母談。情報源は不明)

 

平日の11時半過ぎ、開店後すぐにお店に入りましたが、既に席が半分ほど埋まっています。決して狭いお店じゃないのに。週末は並んでいることもあります。

店内は屋台のようなテーブル席あり、広々としたソファ席あり、座敷になったロフト席ありのおもしろ空間。壁にはなにやら楽しげな絵やタイ語の文字が躍ります。

 

ランチメニューはご飯ものや麺など10種類ほど。どれも全て950円で、お茶とスープ、生春巻き、デザートがついてきます。ちなみにカオガイヤーンカオマンガイは1日10食限定です。

なんせ、メニューが豊富なもんだから、あれやこれやと悩みます。結局、これを頼みました。

 

カオパットトムヤム

トムヤムクン味のチャーハンです。

 

注文後、まず出てくるのがこれ。

f:id:pippi-naito:20170415231335j:plain

生春巻き、スープ、タピオカミルク(コーン入り)です。

ピッチャーで冷たいジャスミン茶も出てきます。

ここのスープが大好きな私。酸っぱくってしょっぱい、これぞタイ料理!な味。玉ねぎや、エビ、マッシュルームが入っています。辛くないトムヤムクンといった感じです。塩分過多なのは承知で、どんぶりで飲みたい。

生春巻きも皮がもちもちしていて美味です。

 

そうこうしている内に、メインが到着。

f:id:pippi-naito:20170415231419j:plain

どれどれ、ひと口。

ケチャップライス?と一瞬思うも、噛めば噛むほど、トムヤムクン味でした。スープ同様、酸っぱくってしょっぱい。そして、ちょっぴり辛い。薄味フリークの私にはすごーくしょっぱいんだけど、これがタイ料理のよさ。たまにはこういうのもいいもんです。なかなかボリュームもありお腹いっぱい。

 

タイ料理って、どこに行っても無難においしいけれど、ここは特別おいしいと感じます。これで、950円で飲み物からデザートからいろいろついてくるんだからお得感あり。

 

それから、このお店の何がいいってかゆいところに手が届いている感。まず、お茶がピッチャーで出てくるところ。辛くてしょっぱい物を食べると当然ながらのどが渇きますから。それから、女子トイレに生理用ナプキンがあるところ。こういうお店は実はなかなかありません。実際に使わせてもらうことはあまりありませんが、こういう細かい心配りに女性は「お!ここは違うね~」と思うわけですね。

 

ひっきりなしにお客さんが訪れるのも、小栗旬が絶賛するのも納得です。

幸せ感じる平日ランチでした。

今度は何を食べようかな~